都庁・特別区の面接試験で、良い志望動機を話す為に対策すべき事2つ

 

こんにちは
ゆーとです。

 

 

5月の頭に特別区・都庁の1次試験が行われましたね。
結果はいかがでしたでしょうか?

 

年によって1次試験の合格点は変動しますが

 

 

都庁なら

教養が6割以上なら、大体の人は1次を突破できます。
(専門記述と論文が余程悪くなければ)

 


特別区の場合は論文の配点が高いので
なんともいえませんが、

 

運がよいと
教養・専門5割で、1次試験を通過できるケースもあります。

 

 

どちらにせよ


1次合格の可能性があるなら志望動機を練って

都庁・特別区の面接対策をしておきましょう。

f:id:yuto34:20180519231706p:plain

 

 

この記事を読めば

 

あなたは

都庁・特別区内定に必要なことを知ることができます。

  

 

あなたの志望動機が磨かれて

あなたの内定への道も、確実に広まります。

 

 

逆に

この記事を逃せば

 

あなたは知らず知らずの間に

間違った面接対策をしてしまうかもしれません。

 

そうならない為にも

是非記事に目を通して下さい。

 


ここでやったことは
今後の地方上級・国家一般・市役所でも活かせますから。

 

 

最近の公務員試験は『面接重視』なので
対策は万全に行いましょう。

 


都庁と特別区の面接は、

倍率だけなら大したことないですが

 

優秀な大学の学生が多く、甘く見ると普通に落ちます。

 

 

面接試験に不安がある人は
参考にして下さい。

 ________________

 

 


①難関『志望動機』

 f:id:yuto34:20180519231928p:plain

 

 

特別区・都庁の面接試験で大切なのが

やっぱり志望動機になります。

 


この志望動機なんですが
大体の人は、似たり寄ったりの内容になります。

 


ただ、これは仕方のないことであります。


なぜなら
あなたは自治体に「雇われる」存在であるからです。

 


組織の一員となるわけですから
自分の都合で物事は進められないですよね

 

ただ、僕も志望動機を添削していて

 

「これはないだろ…」

 

と思うことが1つあります。

 

 

 

これだけはやめよう

 f:id:yuto34:20180519232028p:plain

 

絶対に辞めるべき志望動機ってなんだと思いますか?

 


それは
自治体の紹介文になっている志望動機です。

 

 

⇩例えばこんな感じのやつ⇩

_______________


私は財政規模が大きく、地方公共団体として大きな影響力を持つ東京都職員に興味を持ったので志望させて頂きました。

東京都は~の政策に力を入れているので、私も入庁後は
~の業務に携わりたいと考えています。

_______________

 


こんな感じで


HPやパンフレットを羅列した内容や

何故か自治体の説明をしだす人、とても多いです。

 

 

これでは

あなたを採用しようとは面接官は感じません。

 

 

 

そんなことよりも面接官が知りたいのは

あなた自身の事です。

 

 


志望動機の最大の説得力は

あなた自身の情報から生まれます。

 

 

これは覚えておいて下さい。

 

あなたの志望動機を聞いた面接官

「お!だからこの人はウチを志望してくれたのか」

 f:id:yuto34:20180519232412p:plain

 

と思わせられるのが『良い志望動機』です。

 加えて、入庁後の活躍像が言えれば最高です。

 

 


②都庁と特別区の違い

f:id:yuto34:20180519232733p:plain

 


私は特別区と都庁の違いは以下のように考えています。

 


特別区

地域密着型。市役所と同じで住民対応が多い。
 福祉的な要素が強いと言える。

 

 

※都庁


⇒部署にもよるが、
 東京の政策に関する計画の策定
 都内の区市町村への補助金の交付などの内部的な仕事もある。

 

地域密着というより、全体の最大幸福の実現が主

 

 

大雑把ですが、この辺は知っておくと良いでしょう。

 

 


例えば、僕の考えですが

 


東京都の歳入は
法人税と固定資産税が多いです。

 

 

その大半は個人でなく「法人」からの税金。

 


ならば都庁職員の課題は

「法人が収益を上げやすい環境を生み出すこと」

 

ではないでしょうか?

 

自治体が健全に運営できるのも

財源あってのことです。

 


収益が上がれば、税収も増えますし
そうなれば、公の支援も充実させられますよね。

 


逆に

 

特別区の課題は
「住民福祉や市民ニーズへの対応」

 

となるのではないでしょうか?

 

 

 


こんな感じで

課題の分離ができるのではないでしょうか?

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 


以上が
僕が話したい内容の2つです。

 

______________


この時期は大変だと思いますが

 

頑張って
ここで内定を決めてしまいましょう!

 

息抜きも入れながらで大丈夫です。

 

今頑張れば
そうすれば4月まで好きに過ごせますから。

 

 


あなたも

 

今すぐに

自分の志望動機を見直してみてくださいね。

f:id:yuto34:20180512132011j:plain

 

 

 

     ※面接試験を突破して 

あなたが公務員人生を迎えるため


【対策法を配布中!】

 

 


只今以下の

 

面接対策法(PDF)
無料配布しています。

 f:id:yuto34:20180110162616p:plain

 

面接官が感動する『志望動機』『自己PR』作成法。
圧迫面接の対処法
どんな質問にも応用できる『自己分析』法

 

 

これら無料で手に入れることが出来ます!

↓ ↓ ↓

初心者からでも

面接マスターになる

 

 

※定員に到達次第ダウンロードできなくなります。

 

 

 

今日は以上です。
ありがとうございました。