【公務員】地元以外でも、合格を狙う為の面接対策法

 

 

こんにちは
ゆーとです。

 

公務員を目指すとしたら

地元以外の自治体を併願するのが現実的ですよね。

 

 

僕もそうでした。 

 

しかし

地元以外の面接対策とか志望動機は、思いつきにくいですよね。

 


そこで今日 

円も縁もない土地でも

 

 

面接官があなたに合格通知を

出したくなる面接対策法

f:id:yuto34:20180505223919p:plain


というテーマで記事を書いて行きます。

 


これを読めば

 


あなたは
円も縁もない県や市役所で

 

「どうしてウチの自治体を受験したの?」

と質問されても


面接官を納得させることができ
合格を掴み取ることが出来ます。

 

 

f:id:yuto34:20171231224031p:plain

 

 

 

逆に
この記事を読まないと

 


あなたは

「君が言ってること、地元でやれば?」

 


面接官に容赦ないツッコミを喰らい

志望度が面接官に伝わらなくなるので

 


不幸な手紙が
あなたに届く羽目になります。

f:id:yuto34:20171231224315p:plain


ぜひ一読して下さい。
______________

 

 


面接官の気持ち

f:id:yuto34:20171231224412p:plain

 

あなたが

円も縁もない自治体に
採用されるには


面接官に以下のように
感じてもらえば良いのです。

 


「縁もゆかりも無いとはいえ、
 うちの市のことを良く勉強しているようだ

 面白そうだから採用するか!」

 

 

面接官がこう納得すれば
晴れてあなたは

その自治体で公務員になれるわけです。

 

 

 

なぜ地元民以外は不利か?

f:id:yuto34:20171231224628j:plain

 

そもそも

 

なぜ市役所では
地元民以外が不利なのか。説明します。

 

 


市役所は

地域のコミュニティーに深く交わり
共同的に街づくりをしていく仕事です。

 


もちろん辛い仕事や
人間関係で馴染めない可能性もあるわけです。

 


そんな状態で、あなたは

愛着もない街で働き続けられますか?

 

 


相当辛いですよね。

f:id:yuto34:20171231224757p:plain

 


つまり自治体にとって
地元民以外の人を採用することは

 

 

・仕事を辞められてしまう。
・他の公務員機関に転職されてしまう。

 


こんなリスクがある訳です。

これって自治体にとっては損失です。

 

 

新人教育にかかった労力が全て無駄になりますよね。 

 

 

 

 

1番大切なこと!

 f:id:yuto34:20171231225025j:plain


ズバリ!

 

 

地元以外の自治体で採用される為に
あなたに必要なことは

 

 


面接官に

『熱意』を示すことです!

f:id:yuto34:20171231225146p:plain


熱意を示すことで
上に書いた

 


・仕事を辞められてしまう。
・他の公務員機関に転職されてしまう。


この懸念材料を取り払い

 

 

 

「この人なら、定年まで熱意をもって勤めてくれる!」

 

と面接官に感じてもらう必要があるのです。

 

 

 

 

どうすれば良いか?

f:id:yuto34:20171231225320j:plain

 

では、どうすれば
熱意が面接官に伝わるか?

 

地元の受験生は、長年住んでいる中で

地元愛が生まれたエピソードあります。

 


地元以外の方が 

 

HPだけの表面的な情報だけで
熱意を述べるのは弱いです。

 

 

 

なぜ 
あなたがその自治体で働きたいのか?

 


実体験から
熱意を話せるようにしましょう!

 

 

その為に必要なことは、

 

 

受験自治体を

下見することです。

f:id:yuto34:20171231225710p:plain

 

 

あなただけが見つけた

 

・地域の魅力
・働きたい理由
・改善したい自治体の問題


を面接官にぶつけることです!

f:id:yuto34:20171231225820p:plain

 

 

 

まとめ!


今回は精神論的な内容になってしまいましたが
面接官も人間です。


また市役所にとっても
採用した人材に辞められてしまうのは痛手です。


だからこそ!

地元以外の自治体では


「私はここで働きたい!」

と根拠を持って

 

強くアピールすることが

合格には必須になります。

 


ゆーとは東京生まれ東京育ちですが

 

公務員試験を受ける時には
円も縁もない自治体を併願しました。

 


「なんでわざわざ遠いウチを受験したの?」

という質問も当然受けました。


しかし
僕自身が働きたい

  

 

熱意理由

 

論理的に説明することで
内定を頂くことが出来ました。

f:id:yuto34:20171231225941p:plain


円も縁もなくても対策を行えば
誰だって合格できます!

 

 

 

あなたも

今すぐに

 

受験する自治体を下見する予定を
あなたの手帳に書き込んで下さい!

f:id:yuto34:20171231230107p:plain

 

そうすればあなたは
どんな自治体でも合格を掴み取れるようになります!


やってみてください。

 


あわせて読みたい

yuto34komuin-mensetu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

   ※面接試験を突破して 

あなたが公務員人生を迎えるため


【対策法を配布中!】

 

 


只今以下の

 

面接対策法(PDF)
無料配布しています。

 f:id:yuto34:20180110162616p:plain

 

面接官が感動する『志望動機』『自己PR』作成法。
圧迫面接の対処法
どんな質問にも応用できる『自己分析』法

 

 

これら無料で手に入れることが出来ます!

↓ ↓ ↓

 

初心者からでも

面接マスターになる

※定員に到達次第ダウンロードできなくなります。

 

今日は以上です。
ありがとうございました。