【独学】で「公務員面接対策」するなら知っておきたい、好印象を与える話し方②

 

こんにちは
ゆーとです。

 

前回に引き続き好印象を与える
「話し方」について。

 

今日は第2弾です!

f:id:yuto34:20171229150310p:plain

 


前回の記事で
低評価のタイプは2つあり


その1つ目は
印象が悪いからだと書きました。

 

※前回記事はこちら
・あなたの魅力が明瞭に伝わる話し方 その①

 

今日は
理由の2つ目です

 

 

 

この記事を読めば

 

あなたは
自分の考えを伝える達人を超えて

 

自分の考えを伝える

超人になります。

f:id:yuto34:20171229145231j:plain


皆が自分の思いを伝えることに
苦労する中


あなただけは

 

面接官に自分の思い・考え
難なく伝えることが出来るようになります。

 


そして面接官は

 

あなたの対人能力を
高く評価し

f:id:yuto34:20171229145329p:plain


公務員として

 

安定した人生
あなたの物となります

 


逆に
今回の記事を逃せば

 

 

あなたは

まだ100%の思いを
伝えきることは出来ません

 

1次試験・2次試験を合格し
最終面接に上り詰めたとしても

 

 

最後の最後に
不採用通知が届く可能性が残ります。

f:id:yuto34:20171229145538p:plain


是非一読して
「話し方」の超人になって下さい。
________________

 

 

 


結論を最初に言え!

f:id:yuto34:20171229150514p:plain


あなたが簡単に
面接官に対して

 

最も簡単にかつ明確
自分の思い・考えを伝える方法は

 

 


※結論を最初に言うことです。

 

 

 

 

なぜなのか?

f:id:yuto34:20171229150710p:plain

 

それは


あなたの主張に

『ゴール』が生まれるから

 

です。

 

結論を先に述べることで

 

あなたの主張の

「共通認識」

 

面接官に持たせることが出来るからです。

f:id:yuto34:20171229150936j:plain

 

仮に

結論を最後に述べたとします。

 


その場合!


あなたが最後に結論を述べた時点で

 

面接官は遡って
あなたの話を解釈しなければなりません。

f:id:yuto34:20171229151909p:plain

 


遡って解釈する過程で


・面接官の価値観
・話を見落とす可能性...etc


などによって

 

あなたの主張が歪められて
解釈されることだって考えられます。

 

イメージできますでしょうか?

 

 

結論を先に話すメリット

f:id:yuto34:20171229151725j:plain

 


しかし

 

結論を先に話してしまえば

この限りではありません。

 

結論を言った場合


面接官は

あなたが先に話した結論と関連させながら

 

その後に述べる

結論に対する理由・根拠を聞くことが出来ます。

 

よって
面接官は


あなたの話を聞きながら同時に
あなた自身の過去を解釈できる訳です!

f:id:yuto34:20171229152003j:plain

 


つまりは

面接官は

 

あなたの主張を
理解しやすくなるのです。

 

 

 

 

「これで伝わるか?」
常に自分に問うべし。

f:id:yuto34:20171229152219j:plain


大事な事なので
何度も言いますが


言葉だけで

思い・考えを伝えのは


難しいということです!

 

 

※関連記事

・面接官は内面をみるプロではない

 

 
だからこそ!

 

あなたが述べる内容が
面接官に伝わるか

 

面接官の立場にたって考える必要があるのです。

 

....

 


テクニックだけで判断されたくない...
・ちゃんと自分を見て欲しい!


その気持は分かります。

 

 

しかし


最低限のノウハウがなければ
面接官は分かってくれません。

f:id:yuto34:20171229151245p:plain

 

 

 

※この記事も然り

f:id:yuto34:20171229150310p:plain

 

あなた

今読んでいるこの記事

 

そう、
この僕自身の記事だってそうです。


「結論を最初に言え」

 

僕が1番伝えたい

「結論」を最初に書くことで

 

 

 

あなた自身が

 

理解しやすいように

書いています。 

f:id:yuto34:20171229152700j:plain

 

それが、

冒頭で説明から入ったら

 

どうなると思います?

 

絶対に

「分かりにくい記事」になります。

 

以上が

結論を先に書くべき理由です!

 

 

 

ですから

あなた自身も

 

 

今すぐ

 

 

結論を最初に言う形で

 

「志望動機」と「自己PR」を述べられるように

練習して下さい!

 

f:id:yuto34:20171229153049j:plain

 


そうすれば
面接官はあなたの主張を

ドンドン聞いてくれるようになります!


絶対にやって下さい


あわせて読みたい

・なぜ公務員を志望するのですか?

 

 

 

 

   ※面接試験を突破して 

あなたが公務員人生を迎えるため


【対策法を配布中!】

 

 


只今以下の

 

面接対策法(PDF)
無料配布しています。

 f:id:yuto34:20180110162616p:plain

 

面接官が感動する『志望動機』『自己PR』作成法。
圧迫面接の対処法
どんな質問にも応用できる『自己分析』法

 

 

これら無料で手に入れることが出来ます!

 

↓  ↓  ↓

 

初心者からでも

面接マスターになる

※定員に到達次第ダウンロードできなくなります。

 
今日は以上です。
ありがとうございました