【公務員】圧迫面接は合格フラグ?不合格フラグ?上手な対処法を教えます。

こんにちは!
ゆーとです。

 

公務員面接の圧迫面接

 

合格フラグなのか?

それとも不合格フラグなのか?

 

迷っている人も多いと思います。

 

 

そこで
今日は公務員面接対策

 

圧迫面接上手な対処法!」

f:id:yuto34:20171217165927p:plain

 

をあなたに伝授します。

 

 

 

これを読めばあなたは

公務員面接本番で 

 

 

面接官の圧迫を
上手に切り抜けることが出来ます!

f:id:yuto34:20171217170242j:plain


他の受験生が

 

圧迫面接のストレスに耐えることが出来ずに
低評価をもらう傍ら


あなただけは逆に
面接官に「ストレス耐性」を評価されます。

 

 


逆に

この記事を逃すと

 

あなたは
圧迫面接を切り抜けることが出来ません。

f:id:yuto34:20171217170522j:plain


不用意な発言を連発し
周りのライバルと同様に

 

無駄に評価を下げる原因を作る羽目になります...。


ぜひこの記事を読んで
圧迫面接の切り返しを覚えて下さい。
_________________

 

 


圧迫面接に負けるな!

f:id:yuto34:20171217170812p:plain

 

 

公務員でよくある圧迫系の面接は


「それ、他の自治体でもできるよね?」
「なんで、わざわざウチを志望するの?」

f:id:yuto34:20171217171046j:plain


です。


...

.....

 

...........

 


うんこれね。

 


言われてみれば
その通りなのですよ。

 

 


市役所や県庁は
専門商社でも専門メーカでもありません。

 

実際の所

 

どこの県庁も市役所も
大体同じような仕事を行っています。

 


先進的な取り組みをしている自治体なら
それを言えば良いのですが

 

 

公的機関である以上
専門に特化出来ない職業なのが事実。


多くの自治体は先進的取り組みを
行っていませんし

 

そもそも取り組みの情報収集も難しいのです。


市役所のHPも
どこも同じような事ばかり書いてあります...

 

 

 

どうすれば良いか?

f:id:yuto34:20171217171317p:plain

 


ハッキリいいます。

 

折れましょう。

f:id:yuto34:20171217171446j:plain


受験者が「建前」としてどんな志望動機を述べようとも
多くの受験生の本音は「安定」である。

 


面接官もそれを

分かって質問しています。


変に面接官と対立してはダメです。

 

 

 

 

圧迫面接はあなたを
天秤に掛けている証拠

f:id:yuto34:20171217171632j:plain


ムカつくような物言いで
あなたを質問してくることがありますが


それは面接官の

「本音」ではありません!

 

ただの演技です。

 


圧迫面接を通じて


・不測の事態におけるあなたの適応能力
・職場の人間関係を荒らす人材ではないか?
・あなたのストレス耐性

 


を面接館は見ています。

 


市役所なんかも正直

・面倒くさいクレーマー
・話の分からない人
・過剰なサービスを求める人


なんかがいて
(地域差はあると思います。)


あなたが採用された際にもほぼ100%
そういった方々の相手をしなければなりません!

 

しかし
その度に人間関係のトラブルを起こすようでは

 

市役所の業務の進行も滞ってしまいます。

 


だからこそ面接官は

あなたが

 

「市役所でのストレスに対応できる人材か?」

f:id:yuto34:20171217171933p:plain


チェックしているわけです。

 

 

 


どうすれば良いか?

f:id:yuto34:20171217172141p:plain


簡単に言えば


相手の「建前」に
「本音」をぶつける必要などない。

 


ということです。


採用権は面接側にあるのですから
論破しようなんて考えないことです。

 


議論などせずに
認めてしまいましょう。

 

正直むかつきますよね圧迫面接

 

しかし

たった3秒間怒りを我慢して

 

冷静に対応すれば

 

あなたの

今後何十年間の安定が約束されます。

 

 

  

 

 

 

この時
「~できる」の視点を組み入れるのも有効です!

 


※「~できる」の解説はこちら

 

あわせて読みたい

・面接官が感動する志望動機の考え方!

 

 

 

面接官の垂らす罠にハマるな!

f:id:yuto34:20171217172640p:plain

 


面接官はあなたが

 

・変な人間ではないか?
・偏った考えの人間でないか?
・逆ギレする人でないか?

 


ただそれをチェックしている訳です。

 


そんな面接官の罠に
バクっと食いつくのは

 

僕は理解できない。

 

 

面接官の釣り餌に食いついたら負けだ。

 

 

そんなものは

 

爽やかにサラッと
笑顔で応答できるようにしましょう。

f:id:yuto34:20171217172902p:plain


大事な部分なので
最後にもう1度書きますが


絶対に、討論には持ち込まないで下さい!

 

 

今日はあなたの為に

圧迫面接の応答を

 

「例文」であなたの為に用意しました! 

 

 


それでは

今すぐに

 

例文を使って

圧迫面接の対応法を考えてみましょう!

 


☆例文☆

おっしゃる通り、他の自治体でも
同じような取り組みを行っていると思います。


しかし私も
今回応募するにあたり◯◯市(県)について勉強し

特に〇〇市(県)の~~~~な点には大変共感致しました。


私は現場を見た訳ではないので業界知識も少ないですが
~市(県)の職員に応募したことは
間違っていないと考えております。
__________________________

 


これを考えるだけで
面接官はあなたを

 

・「対人間関係にすぐれた人材」
・「ストレス耐性がある人材」
・「柔軟性のある人材」

 

 


と評価するようになります。


ぜひやってみて下さい!

 

 

あわせて読みたい 

・面接官を感動させる【志望動機】作成法

・体育会は面接試験で最強?

・面接対策はいつから始めるべき?

 

 

 

       ※面接試験を突破して 

あなたが公務員人生を迎えるため


【対策法を配布中!】

 

 


只今以下の

 

面接対策法(PDF)
無料配布しています。

 f:id:yuto34:20180110162616p:plain

 

面接官が感動する『志望動機』『自己PR』作成法。
圧迫面接の対処法
どんな質問にも応用できる『自己分析』法

 

 

これら無料で手に入れることが出来ます!

↓ ↓ ↓

初心者からでも

面接マスターになる

 

※定員に到達次第ダウンロードできなくなります。

 

今日は以上です。
ありがとうございました。