公務員面接で「減点方式」の発想は捨てろ!

こんにちは

ゆーとです。

 

今日は公務員面接の


「面接に関するこころ構え」

f:id:yuto34:20171215131911p:plain


を書いていきます。


今回の記事を読めば

 

 


あなたは

「特にミスしていないのに落ちた...」

 

と悩むことは無くなります。

 


あなたは

公務員面接を勝ち残る側の考えを習得し

 

どんな高倍率の面接試験でも

 

面接を突破し

内定を獲得できるようになります!

f:id:yuto34:20171215124137j:plain

 

逆に

今回の記事を読まなければ

 


あなたは

「ミスしてないはずなのに合格できない...」

f:id:yuto34:20171215124427j:plain


ずーーーーーーーーっと
永遠に悩み続けることになります。

 


将来の不安が、募り募って
負のスパイラルに陥り。

 

公務員浪人。

 

来年1次試験をやり直すために

苦しい勉強を1年続ける羽目になります。

 

しっかり目を通して下さい!

_______________

 

 


減点発想は損

f:id:yuto34:20171215124703j:plain

 

どの面接にもいえますが


特に高倍率自治体の面接
例えば、横浜市市役所などですね。

 


そんな自治体の面接を受けた
既卒や再チャレの方で 

 

 

「ミスをしてないのに落ちた...」

 

という経験はないでしょうか?

 

 


とりあえず

「運が無かった...」と諦めるわけですが

 

ここに面接の考え方に関する

致命的な誤解があります。

 

 

 

 


落とされる理由!

f:id:yuto34:20171215125213j:plain

 

少ない募集人数に対して
何百人という募集人数が殺到しているのです。

 


他の応募者を出し抜いて

「この中で1番になる!」

f:id:yuto34:20171215125518j:plain

 

腹をくくらなければ
合格など夢のまた夢です。

 

 


他の受験生も

人生を掛けています!

 


それなりに準備してきています。

 


何百の中で1番になることは
容易ではありません。


しかし、

 

 

それぐらいの本気度がないと

内定は難しいのです!(特に既卒)

 

 

 

さぁ!腹をくくれ!

f:id:yuto34:20171215130343j:plain

 

 

「1次面接で落ちたらどうしよう...」
「2次面接で落ちたらどうしよう...」


こんな甘い考えは今すぐ捨てて下さい!

 


最終選考を通過し

「内定」を取らなければ意味がない!

 

 

という覚悟をもって

その為に何が必要か考える、

 

 

 

「加点方式」の発想を持って下さい。

 


大抵の応募者は
1次面接通過・2次面接を通過することに必死で

 

 

「受験者の半分ぐらいに入りたい」

ぐらいの低いレベルで戦っています。

 

 


これでは、

2次面接・最終面接では

落とされる訳です。

 

 ☆まとめ☆

 

 

最終面接を除いて
1次面接・2次面接は

 

通過できるか否かは問題ではありません!


上位通過することが重要なのです!

f:id:yuto34:20171215130810j:plain

 

この記事を見たあなたも

 

今すぐに


ご自身の面接対策を振り返って下さい。

 

 

上位合格できるレベルに自分がいるか
もう1度考えてみましょう!


不安があるならば

 

 

下の記事を参考にして
もっと掘り下げて考える必要があります!

 

 

あわせて読みたい

・魅力が3倍伝わる「自己PR」の書き方

・面接官を感動させる【志望動機】の考え方 

 

 

 

 

       ※面接試験を突破して 

あなたが公務員人生を迎えるため


【対策法を配布中!】

 

 


只今以下の

 

面接対策法(PDF)
無料配布しています。

 f:id:yuto34:20180110162616p:plain

 

面接官が感動する『志望動機』『自己PR』作成法。
圧迫面接の対処法
どんな質問にも応用できる『自己分析』法

 

 

これらを手に入れることが出来ます!

↓  ↓  ↓

初心者からでも

面接マスターになる

 

※定員に到達次第ダウンロードできなくなります。


今日は以上です。
ありがとうございました。